VirtualBoxのアップデートが出た

仮想デスクトップでVirtualBoxを起動すると、VirtualBoxのアップデートを知らせるメッセージが出る場合があります。

VirtualBoxのアップデートはWaffle Cellのシステムから行いますが、安定性等の兼ね合いで常に最新のバージョンのアップデータが提供されるわけではありません。アップデータがあるかどうかは、下記の手順で確認します。

  1. 管理Topページにログイン(こちらをご参照下さい)
  2. 画面上部の[高度な設定]をクリックし、「サービス追加削除(一般)」をクリック。
  3. 画面上部の[アップデート]をクリックし、「サービス一覧 アップデート」をクリック。
  4. 完了したら、アップデートの画面に戻り、「サービス一覧 アップデート」「OSアップデート」以外のアップデートが追加されているかどうかを確認する。
  5. VirtualBoxのアップデートある場合は、一度仮想PCを終了し、VirtualBoxを終了してからアップデートを行う。

アップデートの実行前・実行後にバージョン確認するといいでしょう。

VirtualBoxのバージョンは、仮想デスクトップにログイン、画面左上アプリケーション → システムツール → Oracle VM VirtualBoxとクリックし、VirtualBox起動。 VirtualBoxのメニュー ヘルプ → VirtualBoxについて で、バージョン確認できます。

 

カテゴリー: 仮想 | 投稿日: | 投稿者: