ファイルサーバーに異なる「Waffle Cellユーザー名」でログイン

WindowsPCからファイルサーバに接続している場合、Windowsの仕様により、ファイルサーバーに異なる「Waffle Cellユーザー名」でログインする際はWindowsPCを再起動する必要があります。

例えば、WindowsPCでファイルサーバーに例えばsuzukiという「Waffle Cellユーザー名」でログインし、同じWindowsPCでsatoという「Waffle Cellユーザー名」でログインしようとすると、ログイン出来ません。

これはWaffle Cellではなく、Windowsの仕様でこのようになっています。異なるWaffle Cellユーザー名でログインするときはいちいちPCを再起動する必要があります。WindowsPCを再起動した後、satoでファイルサーバーにログインします。

ファイルサーバーにログインする時、「資格情報を記憶する」にチェックを付けると、次回以降のログイン時いちいち 「Waffle Cellユーザー名」「Waffle Cellパスワード」を入力する手間を省けますが、異なる「Waffle Cellユーザー名」でログインする時は、ログイン情報を削除し、PCを再起動する必要があります。

ログイン情報の削除

  1. Windowsのコントロールパネル→資格情報マネージャーをクリック
  2. 資格情報の管理の画面で、Windows資格情報をクリック
  3. Windows資格情報の中の下記項目を削除する(図の赤で囲った部分)。
    L.<ホスト名>.wafflecell.com (L.がない場合もあります)

※資格情報を削除したのにやはりログインできない場合

例えば、次のような状況が考えられます。
Windowsローカルユーザー名 → suzuki、パスワード → 12345678。
Waffle Cellユーザー名 → suzukiの設定があり、Waffle Cellパスワード → 12345678。

Windowsローカルユーザー名=Waffle Cellユーザー名、
Windowsパスワード=Waffle Cellパスワード
という状況で、Windowsにログインすると、資格情報を削除していても自動的にWaffle Cellユーザー名 suzukiのファイルサーバーにログインされてしまい、Waffle Cellユーザー名satoのファイルサーバーにはログインできません。

回避するには、suzukiのWindowsパスワードまたはWaffle Cellパスワードのどちらかを変更してください。