仮想デスクトップの再起動

仮想デスクトップの動作がなぜかおかしい。昨日まではうまく動いていたのに、今日はなぜかうまく行かないという場合があります。WindowsPCの動作がおかしい時Windowsの再起動をしますが、それと同じように仮想デスクトップを再起動するとうまく行く場合があります。

仮想デスクトップはWaffle Cellユーザー毎に再起動できます。

再起動の手順

  1. Waffle Cellと同じLAN内にあるPCのブラウザのアドレスバーに
    https://<ホスト名>.wafflecell.com(例:https://example.wafflecell.com)
    と入力。
    ※ブリッジモードの場合はホスト名の前に l.(エルドット) を付け
    https://l.<ホスト名>.wafflecell.com(例 https://l.example.wafflecell.com)
  2. 「アプリ画面」が表示されるので「仮想デスクトップ」をクリック。
  3. 表示される画面(この画面は仮想デスクトップにログインする時に使う画面と同じもの)で、Waffle Cellパスワードを入力し「再起動」クリック。
  4. 再起動されると「稼働中」の表記が「起動待」になる
  5. 5分程度で再起動が終了する(ブラウザをリロードすれば確かめられます)

これで、仮想デスクトップが再起動されます。

カテゴリー: 仮想 | 投稿日: | 投稿者: